寄付のお願い

ラジオ局の建設に伴う寄付のお願い

ラジオ局の建設には、日立国際八木ソリューションズによる統計によりますと、5,000万円ほど必要と言われています。従来では、株式会社による設立、行政との共同出資による第3セクター、地域メディアを母体とする方法が主流でした。しかし近年では、地域の住民や市民活動団体が自発的に立ち上がり、NPO法人等による開局・運営が増えつつあります。新川崎放送協会も、地域住民の方が情報流通の悪さに危機感を募らせているのを目の当たりにして、開局に必要な免許を取得したことから始まりました。20代の若者を中心に人が集まり、地域行事の運営にも携わり、有難くも応援してくださる方が増えたように感じます。さらなる事業の推進、地域で協力して開局したラジオ局の実現を目指し、1人でも多くの方からご賛同頂きたく存じます。ラジオ局が開局し稼働することで、我々の住むまちがどのように変化するのか、以下ご一読ください。

寄付のご案内

FM at. に寄付をご希望・ご検討くださる方は、お申し込みフォームからメッセージを送信してください。
いただいた寄付金につきましては、上記のまちづくり推進のために大切に使わせていただき、また寄付者名簿に記載し、大切に保管いたします。

PAGE TOP