BLOG

171014

事業を見直す習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

毎日のルーティンが凄い人

僕が半年以上かけて、何度も練り直して、セミナーに通って修正を加えて、やっとの思いで完成させた資料があります。事業計画書、収支計画書、スポンサー契約のご案内の3つです。セミナー参加者の進捗を拝見すると、僕ほど自社に落とし込んで血肉にできた人はそう多くありません。
でもいました、僕より落とし込んでたスゴい人。
卓越営業のCSO 関茂雄氏。

せきノート

毎朝4〜5時間ほどマーケティングテキストや事業の見直しを行い、日中にアポを最低6件はこなし、夜のうちにその日のアプトプットを完了させてしまう。
毎朝書いていることをちらっと見せてもらいましたが、こんなの毎日やれてたら、そりゃ良いサービス出来るよね!って思えるほど、すさまじいものでした。
そんな経緯もあり、10月現在で独立して3ヶ月程度にも関わらず、月商がすごいことになってました。
こんな習慣を真似できる人はそうそういないよなぁと思いつつも、自分も真似してみようということで、サービスや法人の細かい見直しを行う習慣を始めてみました。
細かい移動等も含めると、9月の労働時間が350時間だったことをまるで反省しないかのごとく打ち込み中。
雇われだと労働時間がどうこうってなりますが、経営者はそんな概念がないので、程よく息抜きしながら進めています。

ということで、細かく溜まりまくっているタスクの処理やCADなどを進めつつ、加藤家で名物になりかけていたつんどくを解消していこうということで、選挙が終わるまでに、これらの本をどこまで資料にして落とし込めるか挑戦中です。
理解して読むだけなら3〜4時間程度ですが、それをまとめつつPDFにしていく作業を同時にすると、体感で3倍ほどの時間がかかっているように感じます。

私、加藤寛理は、日本一おもしろいコミュニティFM【FM at.】をもって地域創生を成し遂げる予定です。
そして、10年後に成功モデルを地方に輸出し、地域コミュニティのあり方について大きく前進させ、無病無対立脱貧の世界を提案する予定です。

お知らせ

関連記事

  1. 白ワイン
  2. 桜文鳥のみーくん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP